紅葉と山の秘湯を求めて 安達太良山in福島

山の秘湯を巡る旅、ちょうど紅葉とお天気が良さそうだった福島県の安達太良山に出かけて見ました。
ここには山中に営業している山小屋があり温泉が湧いています。登山で汗をかいた帰りに紅葉見ながら温泉なんて最高じゃありませんか、ということで早速出発。

登山口はスキー場で歩き始めて程なく登山っぽいゴツゴツした道になってきます。
途中休憩を入れながら歩くこと2時間半で温泉のある「くろがね小屋」に到着、ここは帰りも通るので行きは休憩だけで先に山頂を目指して登って行きます。
途中は見事に紅葉していてカメラで写真を取りながら、青い空と太陽に透けるモミジやカエデやナナカマドの赤い色が本当に美しい。
安達太良山は火山なので山頂近くまで来ると樹木は無くなりゴロゴロとした岩の景観になってきます。
ほどなく到着した山頂からは温泉と有毒ガスが湧いている沼の平を見下ろし、
展望を見ると磐梯山や那須岳といった周りの山もクッキリ見渡せて最高のランチタイム、ちょっと寒かったのでカップラーメンが染み渡りました。

体が冷える前に下山を開始して目指すは山中の温泉、1時間半ほどで行きに立ち寄ったくろがね小屋に到着、日帰り入浴の旨伝えてお金を払ってお風呂へ。
お風呂は大きくは無いものの温泉は白濁してて効能ありそう、
窓から見える紅葉とのコントラストが素晴らしくついつい長湯、30分くらい湯船でボ~~~っとしてしまいました。
ポカポカになったところでコーラを頂き元気回復、帰りは下るだけなので軽やかに駐車場まで下山、紅葉と登山と温泉満喫のよくばりな山の旅になりました。
くろがね小屋は宿泊もOKなので次回は温泉目当てで宿泊しに行きたいと思いました。